婚約期間:揉めてばっかりだった両家への立ち回り、解決策

ご訪問ありがとうございます

気になる項目をチェック

Rose自身のあれこれ

恋愛のあれこれ

結婚準備のあれこれ

夫とラブラブな夫婦生活を送るコツ

留学記録/海外話

今でこそ関わることはあんまり無いので、

揉めもしないけどウチの両親と主人の両親

決して仲良くは無い。

というのも、

婚約結納入籍結婚式に至るまで

両家の意見が合わずにしょっちゅう揉めたからだ。

やっぱり気合い入るんよね、

女の子の親は。

そして、ひとりっ子のため結婚式に対しても全力投球。

色揉めてから気付いたけど、

一番ダメなのが伝書鳩になってしまうこと。

自分の親だから言ってることは気持ちも含めて痛いほどわかるけど、それがそのまま相手側の親に伝わってしまうような事態は避ける。

正直男はあんまり何も考えないでそっくり自分の親に私が言ったことをそのまま伝えちゃったりするから、話し合いたい時は気をつけて相談するに越したことはない。

大事なのはお互いの親がどう思っているか

じゃなくて、結婚する2人がどうしたいか。

きっかけはどちらかの親が持ち出した話かもしれないけど、2人で話し合って決めて、各自自分の親にこうなりましたって報告する。

そうすると親達も当人達が決めたことならってすんなり納得してくれることが多い。

なんでも伝え方次第。

Rose

投票(画像click)して頂けると嬉しいです