願いや、当たり前という潜在意識の危険性

近頃、個人として願われていたことに気づき

物凄くキレてたんですけど

人間てそういうもの

と言われれば

その感覚の視点に立つ

をしてみれば

願う側はその仕組みを知らないだけかも

と思いました

そもそも叶えて文句を言ってる自分が

叶えなければ良かったんでしょ

と言われればそれまでだし

叶えてると思ってなかったんで

そんなの出来ると思ってないし

ただ願いに流されていた

残念(´・ω・`)

ということで、願いの仕組みとは

前提として、願いには対価があります

これは法則です

重力があるのと一緒

そして因果応報ルールが適用します

やったらなんか返ってくるルール

願うだけ願って、何もしない、叶うか?

普通無理です

お金が欲しい!

思ってるだけでは叶いません

だがしかし、叶ってしまうことがある

人は潜在意識という無意識があり

心臓も潜在意識が動かしています

潜在意識が思ってることが目の前の現実

潜在意識は思うと可能性を探します

叶うって潜在意識が思ってしまえば

なんと叶います

材料はエネルギーの大きさとか努力とか徳とか

お金を得るために何も材料がない人はどうなるのか?

事故に遭うとか、親が死ぬとかで叶うらしいです

なんと、人から盗ってしまうしまう

もあり得ます

物質は解放されるのを待っているエネルギー

お金もエネルギー

事故で自分が痛い目に遭いました

なら自己犠牲、自己完結かもしれないけど

人に迷惑をかけてしまった場合

願った人は迷惑をかけて良いという権利は

勿論持っていません

人間は本質的には平等なので

お金があろうが、能力が高かろうが関係ありません

エネルギーや物質が動くことで関係性に差が生まれてるだけ

以下エネルギーって長いので

エネルギーの大きさをパワーと記載します

潜在的にパワーが強かったり

人気があってファンがついてる人が願うと

材料が足りなくても

パワーが強いから願いが叶ってしまいます

ラッキー!

でも、叶ったのと同様の対価は発生してしまう

もし、与えて貰ってイコール以上のパワーを

貰ってしまったら対価が発生

払わないは残念ながらできません

払わなくても取られてしまいます

大きな流れに

対価を払わず、叶えた人に犠牲が出たとしたら

それは迷惑をかけたということになる

迷惑は負債

さらに、もし、

そもそも他人の迷惑になることを願った場合

対価プラス負債となります

全部イコールで繋がってしまう

何でも法則

負債が貯まるとどうなるかというと

事故とか病気とか嫌なことに繋がる

そして、厄介なのが、願ってなくとも

潜在意識が思い込んでしまったパターンの引き寄せ

自分は偉いとか、お金があるとか

それだけの実績を出して、実質的に権力を獲得しました

はい、偉いです

仕事だったら権力で下に人がつきます

それは普通です

でも育った環境で勘違いをしている場合

親が地位があるとか

潜在意識は偉くなる方法を引き寄せます

偉くなりました

でも、努力の量が伴いませんでした

そのステージに見合いません

実際そのステージに上がってみたら

プライドはズタボロで結果人間不信

他力本願になってしまう願いは

実力不足という結果をもたらします

人から無意識で盗ってしまう場合は

後々大きな事故、病気、嫌なこと

願いって嫌な言葉じゃないし

子供の絵本でも願ってる本てたくさんある

材料なしで

願うことが危険だなんて

おそらく普通は思わない

けど、実はそんな感じになります

願いの仕組みを知らないから

願うと結果的にまずいことも願ってしまう

さらに、他人に対する無意識での価値観

人を蹴落としてでも上がりたい!

と思ってしまったら

無意識でエネルギー盗るし、蹴落とそうとします

だから表面的に悪気はなくても

事は起こるし、結果も出てしまう

私は願うことにも貰うことにも

なんとなくやめた方がいいんじゃないかな

と感じていたので

願うこと自体あまりありません

子供の頃から

事故、病気、犯罪に遭わないためには?

をずーっと考えてたので

潜在意識はいつもそれを探していて

結果そんな感じの本を見つけたりします

だから善い人というわけでもなく

平和に生きることを第一としていて

考えたことが知恵になり

平和に生きています

出来ると信じて努力するが

一番シンプルで犠牲も出ないと思う

人に迷惑はかけたくない!

が基本だったので

それも何かの受け売りかもしれないけど

なんとなく良さそうですよね

なので事故とか病気とかはほとんどないです

願う時は、覚悟して願わないといけない…

何でもするから、叶えたいは

本当に何でもする羽目になる

だから…

別に願わずに信じればいいんだと思います

材料はパワー、徳、努力とかだから

バランスよくマイナス出ないようにやれば行ける

誰もが羨むようなポジションを取りたいなら

きっと楽には行けないから

どこかで無理することになる…

けど、願ってしまって犠牲出て悪い結果なら

無理して血を吐いてすべて材料にした方が

結果的に無駄がなくて勝ちな気がします

でも、人間は間違えます

知らないから間違えてしまう

間違えたら修正すればいい

間違えは目の前の現実に現れるので

その時にどう判断するかです

願うなら人の幸せとか平和

それなら負債にはならない

でも、人に与えるとなると試練が来てしまいます

それが成長というもの

人間の目的は魂を成長させること

何度も生まれて生きて死んでを繰り返し

善悪森羅万象などを取り込んで

ゴロゴロと大きくなる

魂の成長は

徳を積むことでレベルアップ

魂の完成形は宇宙に還って

新しい宇宙をつくる意識になるらしい

全員清く正しく生きてたら

既に全ての魂はひとつに補完されてます

そんなの遥か彼方遠い先で

色んな間違えとか反省があってこその

魂ゴロゴロです

あ、いや、完成形になったら

補完されて一つの意識じゃなくて

多くの魂が成長して宇宙の意識に還る

だから補完にはならない気がします

私は早く無駄なく効率よくお得に平和にを

モットーにしてるから正しく行きますけど

サイコで行きたいとか、サスペンスで行きたいとか

人間て何でも経験したい生き物らしいので

自由でいいと思います

平和がいいなーと思ったら

気をつければいいと思います

以上(∩´∀`)∩

文章なーがい(;・∀・)