色々と思った事。

DAMともでの録音の際、決まってマイクを持参してるんですが、「カラオケ」という場で歌う以上はやっぱり添え付けしてあるマイクで歌わないと馴染まないという事は無いのだろうか・・・?

ちなみにSHURESM58を使ってるんやけど、これの特徴というのが音をしっかり拾ってくれるという点やと思うんよねw

添え付けのマイクだと低音域を拾わなかったり、逆に低音域がやたら増幅されて変に響いたりする事もあるけど、このマイクはしっかりクリアに拾ってくれます=3

良くも悪くも・・・

例えば、高音域で多少無理矢理出してたり届いてなくてフラットしてる時なんかもしっかり拾ってくれますw

音をうろ覚えで当たりを付けて適当に発声したり、ファルセット時や脱力時に声が不安定になったりするとそういう弱点もしっかり拾ってくれます(^^;)

トレーニングには最適なのかもですが、録音するとなると倍音を増幅したり音をクリアにしてくれるマイクの方が向いてるんじゃないかと思う昨今・・・。

根本的な歌唱力の向上には勿論SM58が向いてるんだと思うのですが、しっかり声を作らないと不安定な歌声として拾われるので、意識し過ぎて変に力みが入ってしまい、かえって声質が悪くなったりリズムにまで気を回せないんじゃないかと最近になって思う様になりました。

それなら多少増幅してくれるマイクの方が自然体で良い感じの力加減で歌えて、結果豊かな響きの形成に繋がると思うのですが、如何なものか・・・?

後、カラオケ店の音響も割と左右される気がする。

最近は、

マイクの音量を20±2辺り

エコーを12±2辺り

機械内部のマイク音量のツマミを真ん中のニュートラル時?の半分に絞る

その他設定はニュートラル、時折リバーブのみ+2掛ける

といった設定で録音に望んでるけど、時として変に声割れしてたり響きが気持ち悪かったりする時がある。

まぁそもそもの歌唱力の問題やと言われたらグウの音も出んけど、多分それ以外の要因もある様に思われる。

長々と余談も挟んで書いたりしたけど、要するに何が言いたいかというと、不確定要素が絡んで本来の自身の実力が計れず、改善点や弱点が分からなくなってきて困ってるのです(><)

もし、友達さんや友人の中に実際に録音をしてる人、その道に関して詳しいという方が居れば是非助言を頂きたいのです!

お金を出して貴重な時間を割いてボイストレーニングに通ったり直向きに努力してる人からすれば甘っちょろくて烏滸がましい話ですが、歌に取り組む以上はもっともっと練習して、歌が上手くなりたいのです・・・

何卒、何卒アドバイスを下さい・・・

広告を非表示にする